読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わくわく夫婦の嫁日記~ただいま世界一周中~

中学校教員夫婦から、世界一周夫婦になった嫁の旅行中の徒然日記

水中で生きるように、陸で生きる~ダイビングで感じること~

f:id:happyfrogkeru:20170507184059j:image

浅い経験ながら、ダイビングの時にいつも感じるのが、一緒に潜った人たちとのつながりです。

 

海の中にはそこでしか味わえない美しさがあり、なにものにも代えられない世界が広がっています。そんな世界を見るために、ダイバーたちはボンベを背負い、水中へと潜っていきます。

 ダイビングにおいて、一緒に潜る仲間の存在はとても大切です。

 

ひとたび水の中に入れば、会話はできず、空気は自分たちの背負った分しかありません。誰か1人でも困難を感じていれば進むことはできないし、1人で引き返すこともできません。

 

そんな世界は、たった今出会った人を、一瞬にして一蓮托生の運命を共にする仲間にしてくれるのです。


例えば自分のボンベの空気がなくなることは、全員の命の危険につながります。そうならないよう早めに知らせなければいけないし、万が一空気がなくなったときは、仲間の空気をもらって水面へ帰ってくることになります。

 

全員が楽しく安全にダイビングを続けるために、困ったことがあれば我慢をせずに助けを求めることが重要なのです。

 

f:id:happyfrogkeru:20170506074111j:plain

私はこの、"困った時は、助けてもらう"という心の持ち方が好きです。

 

言葉も今までの生き様も超えた世界で、人はとても謙虚になります。

 

 普段ならこれくらいいいやと流してしまうような困り感も互いに確認し合えます。そんな環境は、数時間の出会いを慈しみ深いものへと導いてくれるのです。

 

もし、私たちが日ごろから水中で生きるように生きられたら…。世界はもっと優しく温かいものになるのではないでしょうか。自分が困ったときに謙虚に助けを求める姿勢。そこに、素晴らしい世界の入り口があるように思います。