わくわく夫婦の嫁日記~ただいま世界一周中~

中学校教員夫婦から、世界一周夫婦になった嫁の旅行中の徒然日記

ヨーロッパの公共交通機関はすごい!

こんにちは、ワクワク追求夫婦嫁の方、keruです。 前回、ヨーロッパの交通機関をうまく利用できるよになって嬉しかったお話をしたので、今日は、ヨーロッパの交通機関こうなってますよのお話を備忘録もかねて…。 今回書いている交通機関とは近距離の市内+そ…

やればわかるし、できるんだ。

ヨーロッパへやってきて1か月余り。アジア圏の国々との違いはいろいろありますが、何よりも大きいのは公共の交通機関の発展。鉄道はもちろん、地下鉄、トラムといわれる路面電車にバスまで。そんなに必要ですか??という気もしますが、とにかく選択肢も多…

思春期の甘くも苦い日々ゆえに

とても久しぶりの投稿になってしまいました。 今回のお話は、私の前職が中学校の先生ということを先に添えてから始めさせていただきます。 respect というキーワード 旅を初めて半年。これまでに現地の方や旅人と出会い、少なからず会話を交わしてきました。…

お買い物をする理由

お買い物は楽しい 観光地へ行くと、必ずあるのがお土産物屋さん。屋台であったり、お店を構えていたり形態はそれぞれですが”物を買うときの値段交渉も旅の醍醐味の1つ”とはよく聞くセリフ。日本では珍しいものもあったり、旅の思い出としてのお買い物は楽し…

"義務"もいろいろ義務教育

当たり前だけど、学制が違う ベトナムで、お子さんを持つ同年代の女性と話をする機会がありました。元職業柄、やっぱり気になってしまう教育のこと。特に、各国の義務教育については機会があれば思わず尋ねてしまいます。 日本の義務教育が小学校6年、中学校…

"親日国"と喜ぶ前に~知らなきゃいけない、スリランカへの御恩~

”親日国”ってよくいうけれど・・・ 旅をしていると、”○○(国の名前)は親日国だから、旅しやすい。”とか、”○○人には、日本を好きな人が多い”とか、”僕たちは、日本を尊敬している。”といったことをよく耳にします。とても嬉しく感じる反面、なんで親日なんだろ…

インドと日本は仲良しだったのだ!

日本とインドは仲良しと思ってくれているインド人多し 私がインドに滞在中、たまたま安倍首相がインドを訪問されていました。インドが日本の援助で作る高速鉄道の着工式への参加のためです。この旅で知り合ったどのインド人からも、“日本とインドは仲良しな…

インド人女性のおしゃれ魂

自分に似合うものを知っている人々 インドの伝統衣装サリーとパンジャビ。どちらも色鮮やかで、インド人女性にとてもよく似合っています。洋服を身に着けている女性も少なくありませんが、街中の半数以上の女性は日常でサリーやパンジャビを着ています。そし…

インドは教え合いにあふれてる~田舎町のATMにて~

フレンドリーとはこういうこと! インド人は本当にフレンドリーで優しい。旅行中、困ったことは山ほどありますが、そのたびに必ず誰かが助けてくれます。遠慮と無縁、人との心の距離も、実際の距離感も本当に近いインドの人たち。おせっかいと言ってしまえば…

名もなき蓮池を眺め想う~ベトナム、ハノイにて~

私の1番好きな花 それは蓮の花です。 蓮の花が泥水から伸び出でて、 強く、美しく咲いている姿を見るのが好きです。 蓮の花はよく、 ”泥(でい)より出でて、泥(でい)に染まらず” と表現されます。 蓮は泥水の中で育ちます。 泥が濃ければ濃いほど、その花は大…

今を生きる教育がしたい!

”学校の勉強は知識を詰め込むだけだから…” タイ人の友達と英語の勉強についての話をしていて、彼女が苦笑いを浮かべながら最終的に言ったセリフ。その言葉と表情に私はドキリとしました。 私たち夫婦が彼女と出会ったのはフィリピン。お互い1か月の英語留学…

”日常”って?~一歩踏み出す勇気~

こんにちは ワクワク夫婦、嫁の方keruです。 フィリピン、ダバオ市で3週目を迎え、 学校に慣れ、人に慣れ、街や建物に慣れ…。 今の私の日常はここにあります。 私の場合、1週間も同じ場所にいれば、 どうやらそれを”日常”と感じるようで、 5月にいた場所…

学び続ける心~ちっぽけなんて存在しない~

フィリピンで英語留学中のワクワク夫婦。 嫁のほう、keruです。 留学2週目が終わろうとしていますが、 先生方は、みな優しくフレンドリー。 それでいて、みなさん”学ぶ”ということに それぞれの考えがあり、はっきりとした ビジョンを持って授業をしてくだ…

相手の希望に寄り添う=サービス ~観光産業の発展と、地域還元を考える~

海外でのダイビング。 海の中では、会話はできないので それほどこだわらなくてもいいかと思うのですが、 インターネットで申し込む故、結局、 日本語で書かれたダイブショップのページを見つける →日本人の方が経営しているダイブショップに申し込む →日本…

自分自身が価値になる ~face to faceの勝負~

バリに来て一週間。 毎日のんびり過ごしています。 観光をしない日は、海へ出向き、 キレッキレのサーファーを見ながら 浅瀬で、なんちゃってサーフィン。 なんとも優雅な毎日です。 連日同じ海へ出かければ、 同じメンバーと顔を合わせます。 彼らはすぐに…

心を開いて ~自分の望むつながりを作るのは自分~

インドネシアの観光の中心は なんといってもバリ島。 そして、首都ジャカルタのある ジャワ島は治安が悪い、 バリとジャカルタは全然違う とはよく聞く話。 そんな話を散々聞いていたので、 ビビりまくってジャカルタに 降り立ちました。 空港を出たら、客引…

言葉と自信 ~“私は気持ちを伝えられる”という自信~

“コミュニケーションを楽しめない。” ここ最近、よく思うことの1つ。 初対面の人とも比較的うまく話し、 人付き合いやおしゃべりは大好きです。 日本では。というか日本語では。 “相手の言っていることがわかる。 相手に自分の思いを伝えられる” という自信…

親切がゆえ、不親切 ~ハイブリット型日本人になりたい~

海外に来ていつも思うのは、とにかく表示が不親切なこと。 例えばバス。 これに乗って果たして行きたい場所へ到着するのか? いったいいつ降りたらいいのか? そもそも次の駅はいつやってくるのか? とにかく謎だらけ。 一方日本なら、どの系統がどこに停ま…

水中で生きるように、陸で生きる~ダイビングで感じること~

浅い経験ながら、ダイビングの時にいつも感じるのが、一緒に潜った人たちとのつながりです。 海の中にはそこでしか味わえない美しさがあり、なにものにも代えられない世界が広がっています。そんな世界を見るために、ダイバーたちはボンベを背負い、水中へと…

思ったことを素直に表現する~ケアンズ1日目の出会い~

ケアンズ空港に降り立ち、中心地へ出ようとシャトルバスを利用した時のことです。受付でホテルの名前を伝え、料金を支払いバスを待ちますが、まだ宿を決めていなかった私たちは、中心地にありそうなホテル名を適当に伝えてバスを待ちました。 到着したバスに…

ハワイ島③:アカカフォールズ・キラウエア火山

ハワイ島の北西部にあるアカカフォールズ。 アカカという勇者が妻に不義理をしたことを悔い身投げした崖で、妻が悲しみの涙を流してできたという伝説のある滝(諸説あり)。 ぐるっとめぐると1時間ほどかかる周遊道は、閉鎖中。 駐車場(5ドル)から5分ほ…

Honuを見て幸せに

Kahalu'u Beach Parkというシュノーケルのできるビーチへ行ってきました。 ゲストハウス(Ku Ke Aloha)から車でおよそ20分ほどで到着。 駐車場無料、ライフガード付きで家族連れでにぎわうビーチです。 ベンチもあるので、荷物を置きシュノーケルセットを…

ハワイ島にやってきました!

世界一周前に、私の人生に欠かせない方たちと一緒にハワイにやってきました! 初めの1週間は、ワイキキで日本人丸出しではしゃぎ、昨日から、夫婦2人でハワイ島(Big Island)に移動。”Ku Ke Aloha”というゲストハウスにお世話になっています。 Island airで…

原体験の旅~”べき思考”からの解放~

いろは出版 ”The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅” 私にとっての原体験の旅は、20の頃妹と行ったインドの旅。伯父のインド出身の知り合いがチケットを取ってくださり、ムンバイからアグラ、アジャンタ、エローラ、ジャイプールそしてデリーへと抜け…

週末台湾へ。温泉で、心まで温まる。

今週末のお休みにでも、行こうと思えば行けちゃう台湾。 私は、台湾の優しさが大好きです。 台北市中山区にある高家荘。 モチモチの米粉のおうどんは、何杯でもいけちゃうおいしさ! 穏やかな気候に、優しい味のおいしい料理、レトロでなんだかほっこりする…

いくつになっても、新しいチャレンジを

初めまして! 毎日をhappyに過ごす旅行大好き30代女子、keruです。 20代のころ、毎年新しいことにチャレンジする!と意気込み、サーフィンをしてみたり、旅先で気球やセスナに乗ってみたり…。大きいことから、日常の些細なことまで、「とりあえず、やってみ…